2012年11月30日

061:企(田中ましろ)

企みを裏切る強さ 浜辺ならお城が砂に戻るまで踏む


posted by 田中ましろ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

060:プレゼント(田中ましろ)

凝りすぎた言葉はプレゼントではなく嫌味なんだと言えないでいる


posted by 田中ましろ at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

059:貝(田中ましろ)

屋根裏に置いた貝殻たちばかり心配してはもう上の空


posted by 田中ましろ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

058:涙(田中ましろ)

結晶になるはずもなく空き瓶へ涙を落とすあなたのおわり


posted by 田中ましろ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

057:紐(田中ましろ)

散ることは運命という手のひらに紐解かれゆくわたしのおわり


posted by 田中ましろ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

056:晩(田中ましろ)

晩酌をふたりのためにする日にもちいさな棘が抜けないでいる


posted by 田中ましろ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

055:きっと(田中ましろ)

大声で叫べばきっと立ち止まるだろう踏み切りまえにあなたは


posted by 田中ましろ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

054:武(田中ましろ)

「どぶ川を越えるときにも武士のマネしたら許してあげてもいい」と


posted by 田中ましろ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

053:渋(田中ましろ)

罪のないあくびを殺し渋滞に死ね、死ねってうつくしい口


posted by 田中ましろ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

052:世話(田中ましろ)

グッピーの世話をしている夕暮れに足りないものを列記していく


posted by 田中ましろ at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

051:囲(田中ましろ)

囲われてしまいたかった水底に泡を吐きつづけている希望


posted by 田中ましろ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

050:活(田中ましろ)

眠いんじゃないと言いきり窓際に活路をさがす夜のあなたは


posted by 田中ましろ at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

049:敷(田中ましろ)

嫉妬とは気付かなかった部屋中に敷きつめられた手紙をひらく

posted by 田中ましろ at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

048:謎(田中ましろ)

たたんだら集まる水にお別れを告げてあなたは謎めいていく


posted by 田中ましろ at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

047:ふるさと(田中ましろ)

終わらない話をしたいふるさとはそれでも同じ色をしていて


posted by 田中ましろ at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

046:犀(田中ましろ)

キッチンに金木犀は紛れこみ朝のあなたを最強にする


posted by 田中ましろ at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

045:罰(田中ましろ)

ささやかな罰をあなたに用意して誕生日には薔薇を贈るよ


posted by 田中ましろ at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

044:ドライ(田中ましろ)

止まったら止まったままの夢を見て あなたにドライフラワーを買う


posted by 田中ましろ at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

043:輝(田中ましろ)

タイピング音に似ている雨の死をかさねて空は輝度をうしなう


posted by 田中ましろ at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

042:稲(田中ましろ)

いっぽんと数えられない稲妻のあなたは嬉々として跳ねまわる


posted by 田中ましろ at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

041:喫(田中ましろ)

かなしみの湧きだす場所か喫茶店いちばん奥の席に座れば


posted by 田中ましろ at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

040:勉強(田中ましろ)

勉強を嫌いつつ机に向かう遺伝するものみな美しい


posted by 田中ましろ at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

039:蹴(田中ましろ)

石ころに引かれて進むこどもたちと思ったらなんだ蹴っていたのか


posted by 田中ましろ at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

038:的(田中ましろ)

理想的恋人として適切な強さ・角度で抱きしめないと


posted by 田中ましろ at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

037:牙(田中ましろ)

甘噛みに必要な牙を見せあって猫のポーズであなたと過ごす


posted by 田中ましろ at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

036:右(田中ましろ)

冬にしてはぬるい日差しを右肩に受けて芽吹いてしまうのだろう


posted by 田中ましろ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

035:むしろ(田中ましろ)

むしろ罪 やがては枯れてしまう花だから愛しているのでしょうか


posted by 田中ましろ at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

034:聞(田中ましろ)

掃除機の音が聞こえたそのあとに朝はくるあなたの微笑みと

posted by 田中ましろ at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

033:滝(田中ましろ)

滝つぼに足をさしいれ(愛ゆえに)ただ危ないと言われたかった


posted by 田中ましろ at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

032:詰(田中ましろ)

まっさらな雪を踏みつつあなたから問い詰められるときの欲情

posted by 田中ましろ at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。