2015年05月09日

かばん1月号(2首)


詠草2首

 教室に浮かぶ金魚を掬いとるあなたは秋の空気のなかに

 夜という夜は廊下に溶け込んで踏むたび影として顔を出す


(かばん2015年1月号掲載)

posted by 田中ましろ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | かばん掲載歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。