2013年05月24日

かばん5月号「HELLO」(連作8首)


『HELLO』

 暗闇を抜けて外気に囚われた不安にうまく泣けないお前

 肺にまで溢れる水の重たさに浮かぶ命をつむぐ医師の手

 生きなさいと囁く声のあることを知ってお前はこちらに落ちる

 響く声ひびく部屋ごと朝がくるその真ん中に心臓を置き

 見開いた目は淀みなく問いかける世界はうつくしいものですか

 長い時間を生きてきたのだ手も足も複雑すぎるほどの凹凸

 純白の似合う身体に千の笑み受けてお前は花道を行く

 はじめての雨音を聞く三人のそれぞれにはじめての雨音



(かばん2013年5月号掲載)

posted by 田中ましろ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | かばん掲載歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/363343029

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。